NPO東大阪日本語教室HONK

いっしょに日本語を話そう!

私たちがめざすこと

文化、思考、習慣を超えた相互理解。いっしょに未来を育みましょう!

NPO東大阪日本語教室は、1997年東大阪市国際交流協会の活動の一環として「東大阪日本語教室」の名称でスタートしました。2003年NPO法人認証を受け現在に至るまで、外国人に対し日本語学習の場を提供しています。
東大阪市は、外国人が多く居住する地域です。この21世紀社会を考える時、グローバル化は避けて通ることができない重要課題だと考えています。
まずはコミュニケーション。相互理解の第一歩は対話から始まります。国が違えば文化や思考、習慣も違い、”共生”はとても難しいテーマです。
しかし、せめて”共感” ”協調”できる社会の実現までNPO東大阪日本語教室は、日本語を通し、ボランティア、外国の皆さん、行政、民間、そして賛同頂く多くの方々と力を合わせて、東大阪市のすばらしいコミュニティー作りを続けていきたいと考えています。

設立理念

  1. 日本に住み、言葉に困っている外国籍住民等に日本語を学習する機会を提供し、日本語によるコミュニケーションを通じて支援していくこと。
  2. ボランティアは、外国籍住民等の日本語学習の習得の手助けをし、この活動に参加する喜びを得ると共に国際交流に貢献すること。
  3. 東大阪日本語教室がNPO法人格を取得することによって団体として自立し、ボランティアの理念をふまえて自主的に活動をおこなうこと。

事業内容

  1. 日本語教育事業(教室活動・研修活動など)
  2. 国際交流事業(野外交流会・暗誦弁論大会など)
  3. 国際協力事業(募金など必要時においておこなう)